e19504f3.jpg


マカオの電源・電圧・コンセントについて
マカオ風俗サウナに出稼ぎに行く際に、考慮しておきたい点が、マカオの電源・電圧・コンセントに関してです。
主に充電などで使用する事が多いであろうコンセントの問題について、日本との違いなどをまとめました。
マカオの電源・電圧・コンセント
日本の電気製品を利用するには何が必要?
●マカオの電源・電圧・コンセント
マカオの電源・電圧・コンセントでは、日本の電気製品は使えるのでしょうか?
●マカオの電源・電圧・コンセント事情
マカオの風俗サウナ旅行で、1泊や2泊などの短期間であれば問題はありませんが、それ以上だと携帯・スマホやデジカメ、パソコンなどの充電について考慮されるかと思います。
マカオの電圧は、香港と同じで220ボルトで日本の100Vよりも高い数値となっています。
周波数は50Hzと日本の東日本と同じですが、コンセントの形状が違っており、日本の電気製品をコンセントに挿そうと思ったら、変換プラグが必要になります。
●コンセントの形は5個もある
マカオでは、何故かコンセントの形状が複数あり、一つに統一されていません。
A型
B型
B3型
C型
BF型
このように、コンセントの種類が5種類あり、中でも多いのがC型の丸穴が二つついている形状のものです。
日本はA型なので、日本と同じタイプのコンセントに出くわすこともなくはないですが、可能性は低いです。
●日本の電気製品を利用するには何が必要?
マカオの電源・電圧・コンセント事情について上述しましたが、では、日本の電気製品を利用するにはどうしたら良いのでしょうか?
●コンセントの変換プラグが必要
まず、コンセントの形状が違うため、日本の電気製品を使うためには変換プラグが必要です。変換プラグにも、A→B、A→Cなど、複数の変換プラグがありますが、マカオには複数の形状のコンセントが混在しているため、マルチタイプの変換プラグが一番便利です。
これであれば、香港経由で香港滞在をする場合にも利用できます。
●マカオと日本の電圧が違うけど大丈夫?
コンセントの形状は、変換プラグがあれば問題ありませんが、マカオの電圧は220ボルトと、日本の100ボルトより高めです。
そのため、変圧器が必要になるところですが、最近の携帯・スマホやデジカメ、パソコンなどの充電器は、220ボルトにも対応している事がほとんどのため、変圧器は必要ないことがほとんどです。
心配の方は、充電器の裏に対応しているボルト数が記載されている為、確認してみましょう。
●マカオで充電はできるのか?
ここからは、マカオのコンセントを利用する場合について解説していきます。
日本人が良く利用するサウナでは、コンセント変換プラグがあるお店もあり、変換プラグを持参していかなくても、コンセントの利用が可能な場合もあります。
ただし、常備してあるお店は少ないため、充電する事が確実に分かっている方はやはり変換プラグを持って行きましょう。
また、スマホやデジカメなどであれば、最近はUSBでも充電できるかと思います。
ほとんどのマカオの風俗サウナ店では、PCが備えてある店も多いため、PCのUSBを利用して充電する手もあります。
USBの充電ケーブルであれば、スマホ購入時にセットで付いてくることも多いはずなので、何かあった時のために持っていくと便利かもしれません。
[参照元]
マカオ風俗サウナ.com

マカオ観光リンク
マカオ観光案内
マカオ - 観光 (トリップアドバイザー)
マカオ渡航情報
外務省渡航情報
日本からマカオへの渡航方法(マカオナビ)
↓マカオ求人情報はこちら↓
マカオ出稼ぎ風俗求人情報
↓ランキングエントリー中↓
最強風俗RANKING(海外ナイトワーク求人情報)NIGHT WORK RANKING(海外ナイトワーク求人情報)
風俗ブログランキング(海外ナイトワーク求人情報)